【RFID】ナイキのスニーカーの外箱についてるシール!?タグ!?っていったい何!?調べてみました!【part3】

【RFID】ナイキのスニーカーの外箱についてるシール!?タグ!?っていったい何!?調べてみました!【part3】

  • 新発売
  • ナイキ

ここ最近発売されたナイキのスニーカーの外箱シールに貼られている「RFIDタグ」のマーク。いったい何!?

裏側に貼られているこのタグの中身と、専門業者の方にお願いして、更に裏側の書き込まれた内容まで踏み込んでみました!今回はpart3です。

part1は→こちら part2は→こちら

ーーーーーーー

今回もRFIDやICタグに詳しい、ハヤト・インフォメーションさんに聞きに行ってみましょう!

今回もこちらの機械をお借りして、KCKCがスニーカーミュージアムで展示したFAKEスニーカーの中に書き込まれているデータを深く探ってみようと思います。

undefined

しかし!下のTravisの箱にはRFIDが貼ってある用にシールに書かれていますが、なんとRFIDは入っておらず、完全な見掛け倒しでした。

undefined

気を取り直して、上のJORDANの箱を読んでもらいましょう。

一瞬で読み取り完了です。

undefined

↓正規品と比較!

undefined

注目してもらいたいのは、

①Tag Info

正規品はMonza R6 / Unknownを使用しているが、

フェイクはHiggs-3を使用している。

※正規品とは別メーカーのRFIDを使用している。 ②上から3段目のEPC CODE、

正規品は30340-から始まるコードが表示されるが、

フェイクは「E200001B540D14214207057」が表示される。

※フェイクはRFID購入時のコードが表示されている。正規品はNIKEが個体識別番号として登録している可能性が高く、別のコードが表示されている。

つまり外箱だけである程度の真贋を判断することができそうです。

次回は記載されているコード内容についても調べてみようと思います。

今日はここまで。

つづく。。。

part4→coming soon...

取材協力・ハヤト・インフォメーション